転職する際、考えておくべきこと

 今の会社にどんな理由があるにせよ、転職を考える際には、一度、自分自身の事を見つめなおす事が大切になってきます。今の会社の不平不満ばかり考えるのではなく、転職先にどのような事を求めるのか、しっかり考えてから、転職先を探す事で、条件にあった転職先を見つける事につながると言うわけです。

 

勤務条件の整理を行う

 年収や勤務体制などの条件も重要ですが、まずは勤務地について、どのあたりまで考える事ができるのか、決める必要があります。今の自宅からの通勤時間、もしくは、条件が良ければ、引越しをすることまで考慮するのか決めてから転職先を探します。また、通勤時間などの環境が変わると肉体的にも精神的にも疲れる事もあるので、その点にも注意が必要です。

 

後悔しない会社選び

 いくら、業績が良く今の会社より大きな会社だとしても、自分の居場所がなければ意味がありません。せっかく転職までしたのに、やりがいのない仕事ばかりで、嫌気がさしたのでは意味がありません。しかし、そうとは言っても、理想通りの転職先を見つける事ができる人は、ほんの少しです。そこで重要になってくるのが、理想と現実のバランスです。このバランスがとれていたら、無理なく仕事を続けて行く事ができるからです。

 

転職先の探し方

 これらの事が整理出来たら、転職先を探す努力を始める必要があります。その際、どのような方法を取っていくのかも転職先を探す際に重要になってきます。知り合いや取引先など顔見知りの人から紹介してもらうのか、また、一般の求人誌を利用するのか、最近では、転職サイトの利用も多くなってきています。これらの、どん方法から始めるのか考えた上で、転職先探しをスタートさせるのです。

 

参考情報
30歳からの転職のコツ!差がつく仕事の探し方
30歳以上の転職方法と考え方


このページの先頭へ戻る