時間のゆとりを作るための転職

 転職を考える理由はさまざまです。「もっと稼ぎたい!」「もっと自分を磨きたい!」「もっといろんなことに挑戦したい!」などなどアグレッシブな理由で転職を考える人も多いことでしょう。その一方で、たとえ給料が減っても、仕事がやや単調になっても、あまり忙しくない職場に転職したいと考える人もいるのです。

 

 私の友達にも、何人かそういう考えの人がいます。彼らの価値観には共通点があります。それは「お金はそれほど大事じゃない」「仕事だけが生きがいじゃない」という価値観です。今ではこのような考え方を持つ人たちも増えてきているのではないでしょうか。

 

 ある友人は子供が生まれたことをきっかけに転職しました。それまで忙しく仕事をしていた彼は、子供と過ごす時間を作るために、給料が安くても時間のゆとりのある仕事を選んだのです。子供が小さいときというのは、非常に貴重な時間です。両親と十分な時間を共に過ごした子供というのは、精神的にも安定した大人になるそうです。彼の決断を妻も受け入れ、いまでは一家幸せそうに暮らしています。

 

 このような例は彼の一例だけではありません。大企業の重役が家族と一緒に過ごすために退職した例など、世界には同様の決定を下した人たちがいます。そうした決定を下すには勇気がいりますが、その見返りも大きいでしょう。これはある意味では長期的な投資ともいえるのではないでしょうか?もっと時間を作るために転職するというのも、転職の一つのありかただと思うのです。



このページの先頭へ戻る