転職エージェントでの面談のコツ

 転職エージェントに登録すると最初の面談で、あなたの経歴や転職の動機について詳しく聞かれることになります。これによって、転職エージェントはあなたの人柄などを把握した上で、最適な求人を選び出して紹介してくれるのです。よって、この面談では自分のことはできるだけ包み隠さずに話したほうが、紹介してもらえる求人のマッチングの精度も向上します。

 

 ただ、間違えてはいけないのが、この面談が世間話をする場所ではないということです。中には包み隠さずに話そうとして、前の職場の人間関係の不満や愚痴を延々と語る人がいますが、これは転職には必要のない部分です。人間関係の不満は働いている人の誰しもが抱いているものであり、特別に誰かに語るというものではありません。ましてや話している相手は、これから希望する企業にあなたのことを紹介しようとしているスタッフです。あなたに対するスタッフの評価が下がれば、あなたが紹介を受ける企業のグレードも下がらざるをえません。あくまでプライベートな部分と仕事の部分は区別して、相手に伝えていくべきです。

 

【おすすめサイトのご紹介】
55才 転職
諦めないで!55才でも転職はできる!

 

 この区別をしながら包み隠さず語るということが難しいと感じる方がおられるかもしれませんが、その場合は基本的に前職のネガティブな話題を避けるようにすればいいでしょう。もちろん、転職を希望するのは前職では満たされないものがあったからに他なりませんが、あまりにネガティブな発言ばかりをしているとこちらの人格にも問題があるように受け取られる危険性もあるのです。



このページの先頭へ戻る