新たな転職活動スタイル

 かつての転職活動の姿と言えば、休みの日や退職後にハローワークへ行って情報を集めるというものでした。もちろん現在でもハローワークは企業の側も無料で求人登録が出来るため、求人情報誌などには載っていないレアな企業が掲載されていることもあります。傾向としては昔も今も、中小企業が活用しているということは言えるでしょう。

 

 そして現在、転職活動のスタイルも多様化して新たな手段が続々と登場しています。中でも注目されているのが転職エージェントというサービスです。方法としては、企業に直接応募するのではなく、転職エージェントへ登録相談いたします。

 

 そこにはキャリアコンサルタントアドバイザーという方がおり、直接面談を実施。これまでの経験や志向などを伝えてエージェントから求人案件を紹介してもらうと言うものです。特徴としては面接などの日程、内定への事務手続きなどは転職エージェントを介して行うという点です。

 

【参考サイト】
26歳 転職
転職したい26歳の方はチャレンジしてみるべきです!

 

 プロに相談することでより良い進路が決まり、応募する企業への面接対策なども聞けることから有利な転職活動をすることが出来ます。状況によっては求人に出ていない非公開の企業案件を転職エージェントが持っているケースがあり、思いがけない求人応募が出来ることもあります。このように、時代は変わり転職のスタイルも多様化しています。迷っている方はエージェントに相談というのも有効かもしれません。



このページの先頭へ戻る